クラスゴール

昨今、 英語は共通語にとどまらず、世界において必要言語となっています。

セサミ・インターナショナル・プリスクールでは、言語としての英語だけではなく、様々な文化背景とともに社会性を身につけながら、自然に英語が身に付いて行く環境となっています。
新しい事をどんどん吸収できる、小さい時期からのスタートは、英語を体系的に習得していく事が出来ます。

プリスクールでの教育は4つのエリアを発達させることができます。

Language – 言語 SY1617 Class goals – Language
Cognitive (mental categories) – 認識力 SY1617 Class goals – Cognitive
Psychomotor (muscle control) – モーター(筋肉コントロール) SY1617 Class goals – Psychomotor
Social – 社会性 SY1617 Class goals – Social


言語および読み書きの能力の分野では、
“小 さなマーク”が何を表し、何を意味するかの理解が必要になります。 そのために教師達はそういった機会を常に探し、アイデアを与えています。たとえば、 教室にあるものに名前をつけ、考える:見比べる事が出来る様にします。 子供たちはこれらを使って今までの経験やそのものについて話しをし、さらに理解を深めるようになっていきます。そうする事によって、子供たちの間、また教師達とも会話が増えていきます。

子供たちは成長し、さらにアカデミックな能力を学んでいきます。音の違いを理解、認識していく事によってその後、ストーリータイムに教師達が読むように、本の文字を認識しポイントしながら読むようになります。そして最後に教師達は、子供に順番・何かをする際の許可を得る事、使った物を片付けるといったことを教える事によって、子供は他の子供と分け合う事や、仲良くしていく事、社会性を学んでいきます。

「小さな天使たち」のような行動と同時に、1年生でのレベルの事を学ぶのをご覧になって、子供たちがそこまで成長するプログラムが用意されている事に興味をもたれることと思います。

子供たちはカテゴリーについて、たとえばさまざ まな専門分野、自然学、環境等を学んでいます。 交通・季節、物の違いといったコンセプトのもとに、考えと事実とを結びつけていく事によって、子供たちは比較する・また自分の意見を述べることを学んでいきます。 こういったことは、読み書きを学ぶ前に必要なことです。 

最近の記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る